VOICE 生産者の声/お 米

生活クラブと品種、栽培方法、
値段まで話し合い、
お米を作っています。

1974年から生活クラブと遊佐や庄内の生産者が交流する「庄内交流会」が始まりました。生活クラブとともに歩んだ40年以上の歴史の中で、減農薬・無農薬栽培などにも取り組んできました。現在は「ひとめぼれ」「どまんなか」の2品種をブレンドしています。
さらに、生産調整により食用米が作れなくなった田んぼでは、豚のエサ米を栽培するなど、さまざまな形で、循環型・環境保全型農業の実現に取り組んでいます。

(生産者:庄内みどり農業協同組合
那須 耕司さん)